おすすめは、初心者でも扱いやすいロードバイク。

トライアスロン用のバイクは、ロードバイクとTTバイク(タイムトライアルバイク)の2種類があります。

・ロードバイク

ドロップハンドルを握って操作するため、スタート〜コーナリング〜ストップといった各場面ごとに取り回しやすく、そこそこスピードも出るバイク。テクニックが必要なコースでも比較的走りやすいタイプ。

 

・TTバイク

スピード重視ならこちら。エアロバーを持つことで状態が低くなり、空気抵抗を最小限に減らして速く走ることができる。コーナーの少ない長距離コースにおすすめだが、やや操作が難しいためある程度の経験が必要。

 

最初の一台目なら、扱いやすくスピードも出るロードバイクがおすすめです。国内で行われる51.5km(オリンピックディスタンス)はテクニックを要するコースも多く、練習でも本番でも自信を持って乗りこなせるバイクを選ぶことが大事。

はじめてだからこそ、安全で快適に、ストレスなくレースを楽しむことが大切です。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です