トライアスロンはハードルが高い? 実は、80歳でも楽しめる生涯スポーツです。

トライアスロンとは、スイム(水泳)・バイク(自転車)・ランの3つのスポーツを楽しむ耐久レースです。発祥はアメリカ(1974年)ですが、最近では日本でも人気が高まり、全国でたくさんの大会が開かれています。

トライアスロンの一番の魅力は、大自然の中を泳ぎ走り抜ける爽快感と、完走したときの達成感ではないでしょうか。これは一度経験するとやめられなくなってしまう人も多いとか。

なじみのない方にとって、トライアスロンは過酷なイメージがあるかもしれませんね。でも実は、トライアスロンは練習すれば“誰にでも”できるスポーツなんです。60歳を過ぎてから、定年後の趣味として始める人もいれば、80歳以上が多数参加するレースもあります。

スイム、バイク、ランと3つの種目を行うため、日頃の練習では、どの種目にどれだけの時間を割くかといった時間配分やコンディションの調整など、自己管理能力も身につきます。また、自身の体調と相談しながらマイペースでトレーニングできるのも魅力のひとつ。だから年配の方でも無理なく挑戦できるんですね。

まさに年齢を問わず、長く続けられる生涯スポーツといえるでしょう。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です