トライアスロン連合の設立

「国際トライアスロン連合(ITU)」は、世界のトライアスロンおよび関連競技(デュアスロン・アクアスロン)を統括する団体です。1989年に設立され、本部はカナダのバンクーバーにあります。短・中・長距離のトライアスロン世界選手権やW杯を開催しています。

日本国内のトライアスロンを統括するのは、「日本トライアスロン連合(JTU)」で、各都道府県の体育協会に加盟する47都道府県の加盟団体(○○県トライアスロン協会、〇〇県トライアスロン連合など)を擁しています。1988年に日本体育協会に、1999年には日本オリンピック委員会(JOC)に加盟しました。
全国で開催されるJTU公認のトライアスロン大会では、出場選手にポイントが付与され、ポイントを貯めることで日本代表として国際大会に出場できるというシステムが確立されています。なお、JTU公認の大会に出場するためには、JTU会員登録が必要です。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です