佐渡のトライアスロン情報

新潟県の佐渡市では、毎年9月に「佐渡国際トライアスロン大会」が行われています。新潟県の佐渡全域を舞台に行われるこの大会は、国内でもっとも距離が長く(バイク190km!総距離236km!)、難易度の高いコース。島をぐるりと一周しながら楽しむ景観や、新潟ならではのグルメも加わって、毎年高い人気を集めるトライアスロン大会です。

佐渡国際トライアスロン 日本ロングディスタンストライアスロン選手権佐渡
S:4000m B:190km R:42.2km
新潟県の佐渡市と、日本トライアスロン連合(JTU)主催によるトライアスロン大会。佐渡国際トライアスロンは、A(もっとも長い距離)・B・R(リレー形式)の3タイプの募集があり、日本ロングディスタンストライアスロン選手権は「JTUロングディスタンス強化指定選手」および、「JTU加盟都道府県競技団体の推薦を受けた人」が参加できます。日本一長く、アップダウンの激しいコースが特徴で、難易度が高いトライアスロン大会としても有名。反面、島ならではの雄大なロケーションと充実のエイド、島の人々が送ってくれる熱い声援が、「来年も参加したい!」と思わせるほど魅力的でもあります。また、9月という時期に行われるため、暑さとの戦いも醍醐味のひとつ。だからこそ、完走できたときの喜びと達成感はひとしおです。

レースの前と後にも佐渡を満喫!

レース前日には、“前夜祭”と称して「佐渡のうまい大集結」といった島祭りパーティーに参加できるのもうれしい特典。
レースの後も、時間が許せば新潟のおいしい地酒と魚に舌鼓を打つもよし、バイクを使ってぐるり観光を楽しむもよし!運がよければ新潟県佐渡市の鳥であるトキの美しい姿が見られるかも…?佐渡を満喫するためにも、佐渡トライアスロンは日程に余裕をもって参加したいものですね。

URL:http://www.scsf.jp/triathlon/index.html

新潟県

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です