宮古島のトライアスロン情報

沖縄県の宮古島といえば、観光地としても人気の高い場所ですよね。美しい海と真っ青な空、そして年中暖かい気候が魅力で、ダイビングやシュノーケリングといったアクティビティを楽しむ人が多く訪れます。そんな宮古島の自然をおもいっきり感じられるトライアスロンは、数ある全国の大会でも1、2を争うほどの人気!毎年申し込み殺到で倍率が高く、「なんとしても当選したい!」と願うトライアスリートが大勢いる憧れの大会なのです。

全日本トライアスロン宮古島
S:3000m B:157km R:42.195km
全日本トライアスロン宮古島は、ロングディスタンスのシーズン幕開けとなる大会です。スイムは「東洋一透明度が高い」といわれている前浜ビーチからスタートし、2015年に開通した伊良部大橋を含む3つの橋と4つの島をバイクで駆けめぐります。最後のランは、市陸上競技場付帯公認マラソンコースとなっており、島の中央を往復するように走ります。
宮古島のトライアスロンの魅力といえば、なんといっても島中にあふれる南国の美しい自然!珊瑚礁など手つかずの自然が豊かな海は、スイム中に海中を泳ぐウミガメを見たという目撃情報もあるほど、とにかくきれいなんです。島を一周半するというロングならではの距離との戦いは過酷ではありますが、最高のロケーションと、ゴールまで背中を押してくれる島の人たちからの温かいエールが感動的!「何度でも参加したい」という人が多いのもうなずける、一度は挑戦してみたいレースです。
URL http://www.miyako-net.ne.jp/strong/index.html

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です